運動の趣旨

ペットボトルキャップを集めて世界の子どもにワクチンを!

<ecoCAP・エコキャップ運動>
「ペットボトルキャップ」を集めています!
”地球と子どもを愛する「ecoCAPmate(エコキャップメイト)」になろう”


ペットボトルキャップを外して集めるだけで・・・

再資源化!

ペットボトルの本体と、ペットボトルのキャップは、異なった材質です。
キャップを外すことで本体の再資源化率が向上し、処理費用の抑制にもなります。
キャップの主な材質である”ポリプロピレン”は、用途が広く、リサイクルに適しています。

分ければ " 資源 " 混ぜれば " ゴミ "
今まで廃棄されていたキャップがリサイクルされます。
キャップを外すことで、ゴミの分別意識が高まり、環境意識も高まります。

CO2削減!

ペットボトルキャップを外してもキャップをプラスチックゴミとして焼却処分されますと、
キャップ430個(1kg)で3,150gのCO2が発生します。

地球温暖化防止に向けたCO2削減につながります。

ワクチン!

世界の発展途上国には、未だに栄養失調や下痢、又は予防できる感染症で命を落としたり、
後遺症に苦しんだりしている子どもたちがたくさんいます。
ワクチンが足りないために5歳まで生きられない子どもが今日も約4千人います。

集めたペットボトルキャップの売却益を
 「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」に寄付します。

JCVからワクチンを必要としている、世界の子供たちに届けます。

一般社団法人グループMATE

グループMATE(マテ)では『ペットボトルのキャップを集めて、リサイクルし、世界の子どもにワクチンを』の運動(エコキャップ運動)を推進し、環境意識・社会貢献意識向上のために首都圏を中心に活動しています