代表挨拶



ご 挨 拶

エコキャップ運動は、子供から大人まで協力の輪が拡げられ、どなたにも知られるようになって参りました。

ちょっとしたキッカケからペットボトルのキャップを集め、ワクチンを必要とする子供たちに提供するという発想から多くの協力者に支えられ今日に至っています。

同時に、キャップをただ燃やしてしまうだけでしたら二酸化炭素を発生してしまいますが、エコキャップ運動を広める事により、二酸化炭素の発生を抑え自然環境改善にも大いに貢献しています。

日頃からエコキャップ運動にご協力の程、誠にありがたく感謝致しております。

無差別テロ、地震、大雨災害、無意味で考えられない殺人事件等目を覆いたくなる出来事が多発している一方、善意有るエコキャップ運動を続けられている事自体大変喜ばしい限りです。

キャップ一つから真心込めて集められた結果、ワクチンに或いは緊急時には困っている方々への救援寄付活動に役立てると思うと、心の豊かさが自然と養われていく思いです。

決して絶やしてはならないエコキャップ運動のお手伝いをさせて頂いておりますが、誇りで有ると自負すると同時にその責任感を果たして行かなければと痛感しています。エコキャップ運動に携わって協力されておられる皆様方の善意を無にする事無く、責任を持って期待に応えられます様、今後も一層邁進していく所存ですので、ご支援の程、宜しくお願い致します。

一般社団法人グループMATE
代表理事 大久保 健


一般社団法人グループMATE

グループMATE(マテ)では『ペットボトルのキャップを集めて、リサイクルし、世界の子どもにワクチンを』の運動(エコキャップ運動)を推進し、環境意識・社会貢献意識向上のために首都圏を中心に活動しています