グループ MATE(マテ) エコキャップ運動は、キャップを分別して集めることで、環境にも人にも優しいことができます。
運動を知った瞬間から、子どもからお年寄りまで、誰にでも簡単に始められるボランティアです。
子どもへの環境教育のきっかけ作りから、企業のCSRまで、幅広く活用できます。

累計:
今日:
昨日:

 エコキャップメイト
  ecoCAPmate

●HOME
●運動の趣旨
●収集〜ワクチン

●回収拠点
●キャップ回収実績
●活動報告(ブログ)
●JCVへの寄付報告

●ちらし
●キャップ回収BOX
●活動資金寄付のお願い
  ☆ご協力者一覧
  ☆ご支援者一覧

●コミュニケーション
  ☆mixi
●Q&A
●お問合せ
●キャップ送付先

●今後の活動目標

●リンク



 

 グループ MATE(マテ)では
   『ペットボトルのキャップを集めて、リサイクルし、
     売却代金で世界の子どもにワクチンを』
の運動(エコキャップ運動)を
     一つの切り口として、環境意識・社会貢献意識向上のために
     首都圏を中心に活動しています。
   

   集めていただいたキャップは、

   1)グループMATE(マテ)に回収を依頼するか

      ・ ecoCAP量の目安 : 45リットル以上のゴミ袋5袋以上
      ・ 回収範囲 : 神奈川 、 東京 
     ※ 予め、メール、FAX又は電話でご相談下さい。

   2)お近くの回収拠点に直接お運びいただくか、

   3)送料をご負担していただいて、
     送っていただく(送付先はこちらになります。)か、

   の選択肢をご検討していただきたきますようお願い致します。

   詳しくはQ&Aをご覧ください。

Topics!  本日:
















キャップ収集



















>
回収
 

       リサイクルメーカー エコプライ
                    ⇒リサイクルベニヤ
キャップ売却△   ▽売却代金
グループ MATE(マテ)
           ▽寄付
 ワクチン寄贈団体
           ▽寄贈
ワクチン名 一人分単位
ポリオ(小児マヒ) 約20円
MMR(はしか、おたふくかぜ、三日ばしか) 約114円
BCG 約7円
はしか 約95円
DPT(ジフテリア、百日咳、破傷風) 約9円

ユニセフ・サプライディビジョンによる概算($=120円で換算)

※ワクチンの価格には、ワクチンのほかに、輸送費や現地の
お医者さん、看護師さんの人件費も含めた費用です。
  

  ※グループ MATE(マテ)の名前の由来
   1.信州の方言「まてにする」:大切にする。節約をする。丁寧にする。
   2.捨てる、混ぜるのを待て!
   3.MATE(メイト):仲間、友達
   4.マテリアル(material):材料、原料、素材


Copyright (C) 2007-2010 グループMATE(マテ)  All Rights Reserved